top of page
  • kobadent

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群について耳にしたことがあるかと思います。

睡眠中に頻発して呼吸が止まる、呼吸が浅いなどを繰り返して、体に酸素が不足した状態を招き

結果、昼間の強い睡魔、心臓疾患、糖尿病などの発症要因にもなります。

歯科では、無呼吸治療用マウスピースなどで、治療の一つとしてサポートしております。

睡眠中いびきがうるさい、呼吸が止まっていたよなどをご家族に指摘されている方は、ぜひ、

睡眠クリニックやかかりつけ医にご相談してみてください。


最新記事

すべて表示

診療日の変更

3月21日(火祝)は通常診療とし、3月23日は休診とさせていただきます。

レーザーによる新しい歯周外科

今までは、はみがき、歯茎の中の超音波消毒、抗菌剤併用を行い、治りが悪い部位は 歯茎をメスで切開しての歯周外科でしたが、当院ではレーザーによる切開のない 歯周外科を行っております。 歯周病でお困りの方は、ぜひ怖がらず当院で検査、治療方法のカウンセリングを受けてみて 下さい。

Comments


bottom of page